PAPYRUS

アメリカの大学院でアスレティックトレーニングを学んでいます。考えたことや調べたことを残しておく目的でブログを書いています。

Ankle Instability

FAAM - 患者立脚型評価

今回は患者立脚型評価 (patient-reported outcome) のひとつであるfunctional ankle ability measure (FAAM) を紹介しようと思います。 まず、患者立脚型評価とは何かというと、傷害や疾患に関して患者自身が行う評価です。多くの場合、質問紙形式で、患者は…

CAI 論文レビュー: Sensorimotor Function

続きを書くと言いながら、全然書けていなかった記事がたくさんありますが、その中のひとつ、CAI (Chronic Ankle Instability) に関して、最近授業で読んで面白かった論文があるので日本語でまとめてみようと思います。 1年前にCAIについて書いた記事がある…

Neuromuscular Changes (後半: Chronic Ankle Instability)

前回の予告通りChronic Ankle Instability (CAI) についてまとめようと思います。 その前に。スポーツをやっている、もしくはやっていた人の中には足首の捻挫を経験した人は多いのではないでしょうか?というのも、スポーツに関連する傷害の中で足首の捻挫 (…